2020年03月26日

MNPで、b−mobileに転入してみた♪♪♪

これまで、楽天モバイルの音声SIMを
契約していたのですが、
データ通信で、3.1GBも使わないので、
もっと安い契約にすることにしました。

楽天モバイルでは、3.1GBのプランが一番安価なものだったので、
今回、HIS モバイルと、B−mobileの従量制を比較して、
B−mobileにしました。
B-mobileを提供する日本通信という会社は、
私がPHSの世話になっていたころから、地味に活躍していたので、
結構、一目置いている会社でした。

MNPの流れです。
(ソフトバンクから楽天モバイルの時とは、だいぶ時間軸が違ってました。)
3/23(月) 朝10時までに、楽天モバイルのマイページで、
        MNPの転出願いをだす。
        当日の夕方に、MNPの番号が発行されました。
        深夜に、B-mobileのアカウントを作り、ネットで
        990円SIMの発行依頼を実施!!
        自動のメールで受け付け完了を知らされる。
3/24(火) 特に動きはなし。楽天モバイルは使えます。
3/25(水) SIM発行料金のお知らせが来る。
        SIMを郵送しますとのお知らせが来る。
        この時点でも、楽天モバイルは使えます。
3/26(木) 午後に、BモバSIM到着!!
        この時点でも、楽天モバイルは使えます。
        17時50分に、B-mobileのアカウントページで、
        切替え依頼をすると、数分後に、楽天モバイルが使えなくなり、
        BモバSIMをスマフォに挿入して、
        接続先を設定すると、
        なんと、Bモバでデータ通信できるようになる♪♪♪

電話使えない時間は、10分も無かったです。
画期的でした♪♪♪
20200326bm.jpg
B-mobile の SIMです。
SIMサイズは、どのサイズでもカットできる仕様です。

20200326cm.jpg
新旧のSIM比較。(左がBモバSIM)
なんか、BモバのSIMは、金色が薄い!!
もしかして、Auを減らして、Agを増やしてますよね。
コストダウン目的かな・・・。
仕事柄、AuもAgも使いますが、
Agの比率を30%ぐらいまで増やしても、
耐腐食性は、Auに近いらしいです。

20200326am.jpg
これは、新旧スマフォ比較!
といっても、
一つ前に使っていた、SH−07Eと、
これから使うmoto z2 play です。
これまで使っていた、SH−M04で撮影したので、
こういう比較ですが、画面サイズ4.3⇒5.5インチは、
結構、デカい差ですね。
重さは、10gぐらいしか変わってないです。

ちなみに、今回のMNPで、6000円+αの手数料がかかってます。
月々の節約が、300円ぐらいなので、2年ぐらいして、
やっと、節約の効果が出る予定です。

リンク:moto z2 play 到着!
posted by フラッシーハッシー at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187316183

この記事へのトラックバック